2015年11月11日

意外と大変!?喜ばれるお土産探しについて

東京へ行った時の土産

地方に住んでいる人が東京へ行くときに、頭を悩ませるのはお土産についてです。お土産はなんでもいいのであげれば喜んでくれるというわけではありません。あまりその人が求めていないお土産を買って来ると喜ばれるどころか「何でこんなものを買ってきたんだろう」と不審がられることも?あるかもしれませんね。ではどのようにお土産を選んだらいいのでしょうか。どうしたらその人に喜ばれるお土産を選ぶことができるのでしょうか。

やはり消費できるものが人気!

お土産で無難なのは消費できるものですね。お土産屋へ行って一番多いもの、一番目に付くものはお菓子ではないでしょうか。お菓子といってもいろいろな種類がありますが、もし、お土産を渡す相手が好みについてよく知っている自分の身内であればチョイスは難しくないかもしれませんが、ご近所さんや会社の人であれば甘いお菓子が良いでしょう。もちろんせんべいなどでもいいかもしれませんが、高齢者であれば歯触りのよい柔らかいお菓子がいいでしょう。

あまりにも値段の高いものは控よう

お土産を買う場合に食べ物ではなく提灯なども定番ですが、これはその人が提灯を集めているという情報があるのであれば提灯を買ってきてもいいでしょう。ただし、その人が旅行好きであればすでに持っている可能性はありますので、あらかじめ提灯を持っているかどうかを聞いておくべきですね。また、気合を入れて結構高価なお土産を買っていく人もいますが、相手も同等の価格の物をお返しをしなければならないと考えますので、値段はそこそこの物のほうが良いでしょうね。

東京の土産には、色々あります。認知度が高いお土産としては、東京バナナやひよこ饅頭、ひよこサブレなどがあります。